■来場者数■
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

岐阜スキー旅行 2日目



岐阜スキー旅行2日目の今日は、帰りの渋滞に巻き込まれないようにと「めいほうスキー場」へと行くことにしましたダッシュ
と、言うのも岐阜県のスキー場は東海北陸道の白鳥ICから高鷲ICの間に集中しているため、日曜日の午後を過ぎるとこの2つのICに車が集中します。
しかもこの区間は片側1車線しかなく、渋滞に拍車をかける形になっています汗

白鳥ICより南部は片側2車線化されていますので、それほど混まないのですけどね。
と、言うわけで白鳥ICより少し南にある郡上八幡ICが最寄りICの「めいほう」スキー場へと行くことにしたわけです。

昨日に引き続き天気に恵まれたおかげで、遠くは御嶽山まで見渡すことが出来ました音符
広島から参加の友人の帰る距離も考えて13時ぐらいには上がると決めていましたので、2時間ほどしか滑る時間がありませんでしたが、その分集中して滑ることができ、完全燃焼した感じですにこっ

スキーを終えた後は、近くにある名宝温泉「湯星館」で疲れを癒し、併設された手作りの味処「ゆうゆう」で「渓ちゃん定食」を食べましたlove
この渓ちゃんと言う料理、鶏肉にしょうゆや味噌などで味をつけ、野菜と一緒に焼く奥美濃の郷土料理料理なんですが、私は岐阜へ行ったら一度は食べたいと思うほど好きな料理なんですlove
昨日行った高鷲スノーパークのレストラン「モンテローザ」では見当たらなかったので、ちょうど食べたいと思っていましたぽわわ
固形燃料でジュージューと焼かれた渓ちゃんは、とても香ばしく味噌味がよく利いていてすこぶる美味しかったですオッケー
それにプラスして、私がどこへ行っても取り合えず注文する「鶏の唐揚げ」も食べてみたんですが、こちらはいたって普通のものでした。

お腹もいっぱいになったところで、楽しかったスキー旅行も、あとは帰るだけとなりました。
旅行した時はいつも思うことなんですが、楽しい時間は過ぎるのが早いですねダッシュ
今年のスキーはこの1回限りになってしまいそうですが、また同じメンバーで来年も行ければいいなと思う今日この頃ですにぱっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=551 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
岐阜スキー



毎年恒例となっている岐阜スキー旅行の幕が開けましたぽわわ

昨夜遅くに神戸の友人宅に集合した一行は、一路岐阜へと車を走らせました車
心配していた渋滞や雪道による速度制限などもなく、7時過ぎには無事に宿泊予定の宿へと到着し、高鷲スノーパークの格安リフト券を購入しました。
今日宿泊するのも去年と同様、高鷲スノーパークからほど近い「ひるがのホープロッヂ」と言う所なんですが、ここに宿泊するとでリフト券が約3割引で買えるのですチョキ
もちろん宿泊する人限定ですが、ちょっと立ち寄るだけでお得な値段でリフト券が購入出来ると言うのは嬉しいですね~ぽわわ

それからスキー場へと移動すると、これでもかと言うぐらいの快晴で、滑っていると暑いぐらいでした太陽
頂上付近からの眺めも最高でした音符(モデルはSくん)

お昼には、ゲレンデのベースにあるレストラン『モンテローザ』で鶏唐卵とじ丼を食べ(味は普通でした)、その後もまた15時頃まで楽しく滑りましたダッシュ

今年の高鷲スノーパークはアニメ「ドラゴンボール」とコラボした企画が行われているようで、スキー場内にドラゴンボールが隠されていたり、ドラゴンボールに登場するキャラクラーの雪像があったりととても楽しかったですにひひ
中でも目を引いたのが「シェンロンの石像」このクオリティーの高さに驚きましたね~ぎょ

スキーを終えた後は、朝も立ち寄った「ホープロッヂ」へと移動し、待ちに待った夕食ですぽわわ
昨年も食べてその美味しさに感動したこの「牛乳カレー鍋(画像は去年の物を使用)」なんですが、今年も相変わらず美味しかったです音符
それに「飛騨牛陶板焼き」。
見るからに美味しそうな感じがしますが、固形燃料でしばらく焼くと、柔らかい飛騨牛と朴葉味噌の絶妙なコラボがとんでもなく美味しかったですぽわわ

美味しいご飯に満足した後は、部屋へと帰り撮影したビデオを見ながらプチ宴会をして、それぞれの眠りについたのでしたZzz


| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=550 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
岐阜スキー旅行 2日目


朝から快晴で気持ちのいい青空が広がる中、昨日に引き続き高鷲スノーパークへと移動し、帰るまでの約2時間半、今シーズン最後のスキーをしっかりと楽しみましたチョキ

それから片付けなどをした後、昼過ぎにスキー場を後にし、温泉で汗を流し、ご飯を食べ、渋滞に巻き込まれながらも深夜12時過ぎには無事に家まで帰って来ることが出来ましたにこっ

今回の旅行は初めて泊まった宿、初めて入った温泉、初めて入ったサービスエリアなど、何度も行ったことのある岐阜のスキー場にも関わらず、初めての経験を数多くすることが出来て、自分の視野が少し広がったような気がした2日間となりましたにぱっ

来年もまたみんなで行きたいと思います音符

撮影機材:TG-1

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=221 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
岐阜スキー旅行 1日目


今日から1泊2日の日程で岐阜へスキー&スノーボード旅行ですにこっ
毎年この時期になると大学時代の友人達と長野県や岐阜県のスキー場へ滑りに行っているんですが、今年はこの時期に3連休が無かったため、比較的近い岐阜のスキー場へと行くことになったのです。
金曜日の深夜1時頃に神戸の友人宅に集合し出発すると、名神高速の竜王インター付近で猛吹雪に遭いながらも朝6時頃には無事にスキー場近くにある「ひるがの高原サービスエリア」へと到着しましたオッケー
それから1時間ほど仮眠を取ったあと、今夜泊まる宿でリフト券を購入し、高鷲スノーパークへダッシュ
泊まりで行く場合、その宿でリフト券を購入するとスキー場より1枚につき1,000円以上安く購入することが出来るのでお得なんです音符

高鷲スノーパークと言えば、ソチオリンピックのスノーボード・ハーフパイプで銅メダルを獲得した平岡卓選手が奈良県から片道5時間かけて通ったスキー場として話題になりましたが、私も岐阜県のスキー場の中ではこのスキー場が一番好きで、大学時代はよく通いましたにぱっ
当時は隣接するダイナランドスキー場との共通券がなく、2つのスキー場を同じリフト券で行き来することが出来ませんでしが、今は共通リフト券と言うものがあり、自由に行き来することが出来ますぽわわ
せっかくなら両方のスキー場を網羅しようと、高鷲スノーパークのゴンドラで一気に頂上まで登った後、ダイナランド側へと移動し午前中の間、ダイナランドのコースを楽しみましたぽわわ
その後、お昼ご飯に奥美濃名物鶏ちゃん丼を食べ、パワーを注入した後は再び高鷲スノーパークへと戻り、リフトが止まる16時半まで滑りまくったのでしたグー

そして、滑り終わった後は今日のお宿「ホープロッジ」へと移動し、楽しみにしていた夕食です音符
ホープロッジさんの名物は、牛乳鍋。
もちろん私は食べたことの無い鍋で、どんな味なのか想像もつきませんでしたが、まろやかな牛乳の中にほんのりカレー味の利いたスープで食べる鶏肉やキノコ類、白菜などどれを食べても絶品でめちゃ×2美味しかったですぽわわ
鍋のシメにはラーメンを用意して下さっているんですが、そのラーメンがまた特別美味しかったです音符
その他には奥美濃名物の飛騨牛朴葉味噌の陶板焼き上手に焼き上がり、ご飯が進みましたぽわわ

ご飯の後は、ほど近い牧歌の里温泉へと行ってスキーの疲れを癒したんですがこの温泉、ミストサウナ、みかんしょうが風呂、露天風呂、内風呂などがあり、さらにシャワーも10本ぐらいあるとても大きい温泉だった事にビックリしましたぎょ

お風呂に入ってリラックスした後は、宿へと戻って小宴会をし、1日目の終わりを迎えたのでしたZzz

撮影機材:TG-1

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=220 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
スキー in 奥神鍋
今日は早起きして友人3人と兵庫県北部にある奥神鍋スキー場に行ってきました車
正月に行って以来、今シーズン2回目のスキーと言うことで、張り切っていたんですが天気予報はぱっとしません。
しかもスキー場の近くまで行ってもあまり雪がなく、全然寒くないのです汗
こんな状態だとゲレンデも溶けまくっているんじゃないかと恐れていたんですが、行ってみるとかき氷のような雪質で、ベタ×2ではありませんでしたオッケー
滑る準備が整ったのが10時前でしたので天気の事もありますし、4時間券を購入し滑り始めると、山頂は濃霧で視界が悪く、ひどい所では視界2~3メートルという状態...。
コースも全く見えないので比較的霧がかかっていないゲレンデ下部を4時間券が終わる13時前まで滑っていましたダッシュ
今回はとてもスキーの上手なMさんと一緒だったので、私の滑りについて的確なアドバイスを頂き、短い時間の中でもとても勉強になった1日でした音符

そして13時前にスキー場を後にし、神鍋高原からほど近い竹野にある「床瀬そば」と言うお蕎麦屋さんに行ってきましたにこっ
結構有名なお店だそうで、入るとすぐに囲炉裏があり、各テーブルに置かれた七輪がとても落ち着いた雰囲気を出していました
私はそば大盛りを注文し、しばらくして運ばれてきたのがこちら
少しコシのある和そばをわさびとネギを入れた少し薄めのつゆで食べるとのどごしよく、いくらでも食べれるぐらい美味しかったです音符
そばを食べ終わった後はつゆをそば湯で割り、最後まで美味しく頂きましたにぱっ

それから播但道のフレッシュ朝来サービスエリアで大好物の共進牧場ジャージーミルクソフト(300円 食券番号42)を食べましたが、やっぱり日本一美味しいソフトクリームなんじゃないかと思いつつ、帰ってきたのでしたぽわわ
バニラソフトクリームがお好きな方はぜひフレッシュ朝来に行ってみて下さいねぇ~チョキ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=213 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑