■来場者数■
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

長寿庵



今日は何もしない日と決めていましたので、家に引きこもって1日中ダラーっとしてましたZzz
久々に味わうこのダラ×2感、とてもいい感じですぽわわ
そして、何もせずに夜を迎えたところで、ついに鹿児島旅行で買ってきた(正確には買ってもらった)株式会社長寿庵さんの「長寿庵」と言う焼酎を呑んでみることにlove
この焼酎、720ml入りの瓶が約4,500円と超高級なため、いつも使っているコップではなく、おちょこに入れてちびちびと呑んでみると、呑んだ瞬間、口の中に芋の甘みが広がり、とてもすっきりと後味で何の臭みもなくめちゃ×2美味しかったですぎょ
間違いなく今まで呑んだ焼酎の中で一番ですねぇ~オッケー
もっと呑みたい気持ちをグッと我慢し、また大事に箱に戻したのでしたにひひ

と、2015年の2日目は何もせず、引きこもっていたら1日が終わりましたにひひ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=528 |
| 焼酎 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
黄金萬貫



鹿児島で買ってきた焼酎も残り2本となった今日は、そのうちの1本、薩摩酒造の「黄金萬貫」を呑んでみました音符
この焼酎は鹿児島空港の保安検査場を通り、搭乗口へと向かう途中の売店で買ったものなんですが、店員さんが「鹿児島へ出張した焼酎好きな方はみんなこれ買って帰られますよ~」とおっしゃるので、買って帰ることにしたのですにひひ

薩摩酒造と言えば、「白波」や「神の河」などが特に有名ですよね~にこっ
そんな酒蔵さんが黄金千貫を100%使用して造った全芋焼酎が「黄金萬貫」だそうです。
ラベルに、

本格芋焼酎「黄金萬貫」は、芋麹を用いて仕込んださつま芋100%の焼酎です。
新鮮なさつま芋と清らかな水。こだわりの原料を薩摩の杜氏が伝統の技で醸しました。
スッキリーとした口当たりの中にさつま芋本来の甘みが広がります。


と書いてある通り、芋の臭みはほとんどなく、口に入れるとほんのりと芋の甘みが広がりましたぽわわ
900mlで1,100円ほどなので、少し高級ですが幻系の焼酎に近い感じの口当たりのいい焼酎でしたlove
関西ではあまり見掛けない焼酎なので、私が通販以外の方法で購入するのは難しいかも知れませんが、また見付けたら買ってみたいと思いますにぱっ

と、今日は焼酎のお話でしたにこっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=511 |
| 焼酎 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
赤霧島



今朝も寒かったですね~雪
通勤途中、気付けば車の温度計はこの冬初となるマイナスに突入していましたぎょ

そんな今日は家に帰ってからこの間九州で買ってきた「赤霧島」を呑んでみることにぽわわ
この赤霧島、幻の紫芋と呼ばれる宮崎県都城市にある九州沖縄農業センターでももっとも優秀な紫芋として開発された新品種、ムササキマサリを100%使用して造られた焼酎(赤霧島のラベルより抜粋)と言うことで、あまり大量には出回っていないようです。
そのせいか900mlしか入っていないこの瓶が約2,000円と少々値が張りますが、呑んでみると芋の甘い香りが口の中で広がり、とても上品な味でしたぽわわ
何て表現していいのか分かりませんが、澄んだ芋って感じの味です音符
とても柔らかい口当たりなので芋焼酎が苦手な方や、呑んでみたいと思っている方にもいいかも知れませんね~にひひ

小さい瓶のため、すぐに終わってしまいそうですが大切に呑みたいと思いますグー

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=503 |
| 焼酎 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
純米焼酎 川辺



今朝は寒いかったですね~雪
車の窓はガチ×2に凍り、温度計は0度を示していましたぎょーん
間違いなく今シーズン一番の寒さでしたね~きゅー

そんな1日の始まりでしたが、仕事を終えて家へ帰ってからは11月に鹿児島へ旅行した際に買ってきた「川辺」と言う焼酎を飲んでみましたぽわわ
この焼酎、熊本県人吉市にある繊月酒造さんで造られた純米焼酎なんですが、試飲してみて美味しかったので買って帰ってきました音符
九州の焼酎と言えば芋焼酎が一般的ですが、これは米焼酎。
珍しいですね~にこっ
お味の方はと言うと、米が原料と言うだけあってほとんどクセが無く、焼酎と言うより日本酒に近いような感じです。
芋焼酎が苦手な方には飲みやすいかも知れませんが、芋焼酎が好きな方には何だか物足りない感じがするかも知れませんね~にかっ
それでも、「ロサンゼルス ワイン&スピリッツ コンペティション2013」の焼酎部門でBEST OF SHOCHU(最高金賞)に選ばれたそうです(瓶に付いてたPOPより)オッケー
クセが無い分、万人受けするのかも知れませんね~にこっ

世界へ羽ばたく「川辺」、機会があればぜひご賞味下さ~いlove

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=498 |
| 焼酎 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
鹿児島と言えば



先週末の鹿児島旅行中、数十種類もの焼酎に出会いました音符
お土産屋さんやホテルの売店などに行くと、関西では見たことがない銘柄の焼酎が所狭しと並べてあり、その中の何本かは試飲させて頂けます音符
焼酎好きな私としてはその都度試飲させて頂き、美味しいと思った焼酎を買っていました。
すると、あれよあれよとその本数は増えていき気付けば720mlを5本、200mlを2本の合計7本もの焼酎を買っていましたにひひ
持って帰ることまで深く考えてなかったのですが、これらをうさこさんと手分けして飛行機の機内持ち込みで持って帰ってきたのですが、瓶と言うことで相当重たかったです汗
現地の添乗員さんが、「美味しいと思った焼酎があったらその場で買う方がいいですよ。そこでしか買えない焼酎が数多く存在するので」とおっしゃった通り、実際に3日間で1度しかお目に掛からなかった焼酎も数多くありました。

そんな焼酎の中でも、写真左寄りにある「長寿庵」と言う焼酎。
宿泊した霧島ロイヤルホテルの売店で試飲させて頂いたんですが、飲んだ瞬間、鳥肌が立ちましたぎょ
森伊蔵や魔王のような全くクセのないまるで水を飲んでいるかのようなとても澄んだ味でしたぽわわ
お店の方の話では、国際会議で振る舞われた焼酎(公式ホームページ)とのこと。そんな焼酎を試飲させてくれる霧島ロイヤルホテルのビッグさに驚きましたねぇ~オッケー

恐る恐る値段を聞いてみると、720mlで4,500円...。
私が普段飲んでいる焼酎が1800mlで1,500円ほどなので比べものになりませんがーん
そんな高級な焼酎を自分で買うのは到底無理なので諦めて指をくわえていると、私の母がこの超高級な焼酎を買ってくれたのですぎょ
あまりにも嬉しくて飛び上がりそうになりながら母に感謝しつつ、大事に飲もうと心に決めたのでしたオッケー

他の焼酎につきましてはまた後日、書かせて頂きますね~♪



| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=476 |
| 焼酎 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑