■来場者数■
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ハクソー・リッジ
【ネタバレなし】



昨日は西宮のホテルに宿泊していましたので、今朝はそこから少し電車に乗り、梅田へと行ってきました電車
その一番の目的は、メル・ギブソン監督の映画「ハクソー・リッジ」を観るためなんですが、この映画は私の家から近い映画館では公開されていないため、甲子園に行ったついでに梅田で観ようということになったのです。
TOHOシネマズ梅田の別館で上映されたこの映画ですが、第二次世界大戦の沖縄戦が舞台で、その戦いをアメリカ軍の武器を持たない衛生兵の視点で描かれています。
そのため、日本軍との戦闘シーンはとても複雑な気持ちになりましたが、その戦闘シーンが大迫力で、久々に心臓がバクバクしましたぎょ
PG12(12歳未満の方は、保護者の助言・指導が必要です。)が付いていることもあり、残酷な戦闘シーンもありましたが、私が思う2017年の観ておくべき映画No.1です。
いつも辛口レビューの多い映画.comサイトでも結構評価が高いので、機会があればぜひ一度ご鑑賞下さいね~音符

映画を見終わった後は、阪神百貨店でバース様に挨拶し、西宮ビーフで「劇場丼」を食べて帰ってきましたダッシュ
久々に食べたんですが、やっぱり劇場丼は美味しかったですぽわわ
こちらも興味のある方はぜひともご賞味下さい。


以上、映画を満喫した1日でした、

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1455 |
| 映画 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
ハクソー・リッジ
6月24日にメル・ギブソン監督の「ハクソー・リッジ」という映画が公開されて話題になっていますが、
映画の宣伝ではこの映画の舞台が沖縄だということについてほとんど触れられていません。

題名からはピンと来なかったのですが、宣伝を見て気になったのですぐさま調べてみると、この映画が沖縄戦を描いていることを知りました。
何で日本で公開する映画なのに「沖縄」という言葉が出て来ないのか不思議だったんですが、その理由が6/24のYAHOO!JAPANニュース:BuzzFeed Japanに載っていましたので、ご紹介します。

沖縄戦を描く映画が日本公開、しかし宣伝文句に「沖縄」の言葉はゼロ…なぜ?

との事です。
謎が解けましたオッケー

興味を持たれた方は、ぜひ映画館へ足をお運び下さ~いにこっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1449 |
| 映画 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
ワイルド・スピード ICE BREAK


【ネタバレなし】

ゴールデンウィーク前半2日目の今日は、姫路のアースシネマズに4月28日から公開された「ワイルド・スピードICE BREAK」を観に行ってきましたにこっ
このワイルド・スピードシリーズは公開される度に欠かさず観ている大好きな映画なんですが、今回のICE BREAKで第8作目。
ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらお馴染みの顔ぶれを見るだけで興奮しますが、前作に引き続きど派手なアクション満載で、日本車のスポーツカーではスバルBRZや、WRXが登場していたのがとても嬉しかったですぽわわ

また、核兵器やハッキングという普段からよく耳にする用語も飛び交い、時代とともに映画も進化していると感じたのでした。

せっかくのゴールデンウィークですし、機会がありましたらぜひ一度ご覧下さいね~にひひ


神 3 - 2 中チョキ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1392 |
| 映画 | 10:24 PM | comments (0) | trackback (0) |
キセキ -あの日のソビト-


【ネタバレなし】

今日は姫路のアースシネマズへ「キセキ-あの日のソビト-」という映画を観に行ってきました。
この映画は、今や日本を代表するアーティストとなったGReeeeNの誕生秘話を基にした実話で、公開前から前売り券を買って楽しみにしていたのですぽわわ
なかなか都合が付かず、公開から1ヶ月ほど経った今日、やっと観ることが出来たのですが、GReeeeNの誕生秘話がとてもよく分かり、思わず歌を口ずさみたくなるような楽しい映画でしたオッケー

映画の中でCDデビューを控え、メンバーが初めて収録するシーンがあったのですがその際、GReeeeNのメンバーヒデの兄である、ジンの自宅で収録することを知り、「スタジオじゃないの?」と不満そうに言うと、
ジンが「お前らはB'zか?ミスチルか?」と言いながら、クローゼットを開け、「ここがスタジオだ」という所が個人的にはツボでしたにひひ
あまりうまく説明出来なくて申し訳ないです...。

この映画を観ると、GReeeeNの名前の由来や、顔を出さない理由もよく分かりますので、機会があればぜひ観てみて下さ~いにこっ


キセキ-あの日のソビト-公式HP
https://kiseki-movie.com/

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1327 |
| 映画 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
海賊とよばれた男
【ネタバレなし】



今日は「海賊とよばれた男」という映画を観に行ってきました。
この映画は、出光興産創業者の出光佐三の一生と、出光興産が石炭から石油へとシフトする過渡期に翻弄される姿を『永遠の0』の監督と主演コンビ、山崎貴さんと岡田准一さんのタッグで実写映画化されたものです。
国岡鐵造の生涯を岡田准一さん1人が演じ、映画の中でも60歳代のシーンが一番多いのですが、その歳の特殊メイクの技術が高すぎて本当の60歳代に見えましたぎょ
声色やしぐさまで60歳代になりきっている岡田准一さんの演技力にも感動したんですけどね~にこっ

ただ、鐵造の過去を振り返るシーンがたくさんありますので、集中して観ていないとどの時代か分からなくなってしまうので、注意が必要ですにひひ
それでも、145分と少し長い上映時間も気にすることなく、最後まで食い入るように観ることが出来たので、私としては面白く、大満足な映画でしたオッケー

機会がありましたら、ぜひご覧下さい音符

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1279 |
| 映画 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑