■来場者数■
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ラフティング旅行 2日目


ラフティング旅行2日目の今日は、2017年7月にオープンしたばかりの「フォレストアドベンチャー・祖谷」(公式サイト)へ行ってきましたにこっ
公式サイトに詳しく書いてありますが、大人向けのアスレチックという感じの施設で、最後には川からの高低差50メートル、長さ360メートルを超えるロングジップがあり、国内トップクラスとの事。(公式サイトより)
実は、昨年も行って(過去ログ参照)、その楽しさを知っていた私は、他の友人も巻き込んでのでリピートですにひひ

高いところがあまり得意ではない私でも、このロングジップは楽しいと思うので不思議ですね~にこっ
今回も往路、復路共に絶景の広がる渓谷を見渡しながらの滑空は楽しく、とても満足な気分を味わうことが出来ましたlove

ロングジップを楽しんだ後は、香川県の丸亀市に移動し、骨付き鳥で有名な「一鶴」でかなり遅い昼食を頂き、
今回の旅行は終了。
2日間があっという間に終わってしまいましたしくしく
楽しい時間は過ぎるのが早いですね~ダッシュ

明日からまた現実に戻って仕事に励むとしますグー


楽 8 - 0 神

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1809 |
| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
ラフティング旅行 1日目


今日から1泊2日で大学の友人達とラフティング旅行ですぽわわ
梅雨真っただ中ということで、天気が心配されましたが、昼前ぐらいから絶好のラフティング日和となりました太陽
水位は65cmとそれほど多くはなかったのですが、激流を下り、いざ大滝へダッシュ
何度も書いているので、今回は概要は省略しますが、この大滝で行うサーフィン!これが本当に楽しいのですぽわわ
水にもみくちゃにされるこのスリルがクセになりますね~にひひ
詳しく知りたい方は、過去ログをご覧下さいm(__)m

大滝サーフィンを終えた後は、吉野川最大の激流「曲がり戸の瀬(レベル5)」、「鮎戸の瀬(レベル4)」と激流が待ち構えていますが、優秀なガイドさんの安心した操船で、
無事に下り終えることが出来ましたオッケー
今回も、kenmiラフティングさんにお世話になったんですが、いつも通り親切丁寧な対応で、安心してラフティングに臨めましたにこっ

また来年、いや今年のうちにもう1回ぐらい行きたいと思うほど充実して楽しい1日でしたlove


楽 1- 2 神

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1808 |
| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
尾道


いい天気になるという予報が出ていましたので、今日は広島県の尾道までドライブしてきました車ダッシュ
と、言うのも最近、私は広島風お好み焼き(関西風と区別するため)がマイブームとなっており、本場広島でお好み焼きが食べたいと思っていました。
ところが、広島市内まで行くと高速代、ガソリン代でかなり高額となるため、広島県西部で美味しいお好み焼きはないものかと食べログで探していると、
尾道市に「村上お好み焼き」(食べログサイト)という3.63点の評価を得たお店があることを知り、行ってみることに。
一般道のみで行ったので3時間ほどかかりましたが、無事に尾道市役所の駐車場に車を止め、徒歩で尾道通り商店街を抜けたところにある「村上お好み焼き店」へ音符
お店の外で待っている方は居られませんでしたが、中には2人の方が待っておられました。
5人しか座れないとても小さな店内には鉄板が1つあり、その換気扇フードの上には2010年にNHKで放送された連続テレビ小説「てっぱん」に出演された方々のサインがあり、
その隣りの壁にはメニューとサッカー関係と思われるの方のサインがありました。
このサイン、かなりすばらしい絵心の持ち主ですにこっ
そして奥の壁にはお店の営業時間と、イチオシの尾道焼きのメニューがにこっ

30分ぐらい待ったかと思いますが、ようやく席につくと、すでに注文してあった尾道焼きがとっても美味しそうに焼き上がっておりましたので、早速頂きま~すぽわわ
特に隠し味的な物が入っている感じはしませんでしたが、砂ズリ、イカ天(奥が尾道焼き)がとてもいいアクセントになり、めっちゃめちゃ美味しかったですlove
ソースがあまりドロっとしていなかったのも美味しさの秘訣なのかも知れませんにこっ

そんな美味しいお好み焼きを堪能した後は、商店街を抜けて少し北上したところにある千光寺山ロープウェイに乗り、山頂にある千光寺へ。
大人1名500円(JAF会員なら450円)で往復出来るため、乗車時間は3分と短いもののロープウェイ料金としては安いんじゃないかと思いますにぱっ
頂上には展望台があり、少し前に脱走犯の大捜索が行われていた向島がすぐそこに見えましたにひひ
また山頂のロープウェイ乗り場からは、尾道大橋も綺麗に見え、下る途中にはもう一機のロープウェイとのすれ違いもあり、旅行気分がたっぷりと味わえ大満足ですオッケー

その後、尾道渡船フェリーでさきほど見えた向島へと渡ることに。
チケット売り場などはなく、乗船待ちをしていたマダムに乗り方を聞くと、乗船した後、料金を徴収してくれると親切に教えて下いました。
そして乗船後、すぐにおっしゃる通り乗船料を集金に来て下さいましたが、車1台+大人2人で何と260円ぎょ
安いですね~ぽわわ
しかも運転席に座ったまま船が動くため、普段運転していると感じることのない揺れを感じることが出来て新鮮でしたにかっ

向島へ到着後は、しまなみ海道を走って隣りの因島へと渡り、福山大学マリンバイオセンター(公式HP)が無料開放している水族館へ車ダッシュ
そんなに大きい水族館ではありませんでしたが、真鯛マダコなど近海でよく見られる魚から、タマカイという最大で3mにもなるという魚まで居て、魚好きな私を楽しませてくれましたにこっ
中でも面白かったのが白川郷のような形をしたアナゴマンションにぱっ
マンションと言うよりはカプセルホテルかも知れませんね~にひひ

その後、同じ島内にある因島水軍城へと足を運びました。
結構な上り坂と階段を上ると、日本遺産へ認定されたという横断幕が迎えてくれ、お城の形をした資料館には、村上水軍が使った船の模型や、
武具、遺品、古文書などといったものが展示されていましたので、村上水軍が当時、どのような活躍をしていたかについてよく理解することが出来たのでしたオッケー
同じくしまなみ海道の大島にある村上水軍博物館とは別のもののため、ナビを設定する時は間違わないように注意しましょう!

と、今日は広島風お好み焼きと、尾道観光を楽しんだ1日となりました音符

ちなみに尾道と言えば、尾道ラーメンで朱華園さんが有名ですが、前を通ると14時前でこの行列でしたがーん


西 5 - 10 神 交流戦初勝利チョキ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1793 |
| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
伊勢旅行 1日目


今日から1泊2日の日程で地元消防団の旅行ですバスダッシュ
毎年1回、この時期になると開催されるこの旅行ですが、今年の行き先は「伊勢神宮参拝」と「鈴鹿サーキット」。
まず初日の今日は、3月18日に新しく出来たばかりの新名神高速の「神戸JCT」と「高槻JCT・IC」区間にある「宝塚北スマートIC」に立ち寄り、
出来たばかりのサービスエリアを見てみました。
トイレには行かなかったのですが、便器の上に手洗いがついていたり、銀行のATMがあったり、上り下りの両方からアクセス出来るようになっていたりと、最新のサービスエリアという感じがしましたにこっ

その後、新名神をひた走り、お昼頃には無事、伊勢神宮へと到着ダッシュ
勢乃国屋」というお店で、伊勢志摩の郷土料理「てこね寿し」と「伊勢うどん」がセットになった昼食をとりましたぽわわ
最初、マグロ丼だと思っていたのですが、赤い身はカツオらしいです。
ちょっとクセのある感じの味なので好き嫌いが分かれるかも知れませんね~にこっ
ちなみに柔らかいうどんが好きな私は、伊勢うどんはとてもよく口に合いましたぽわわ

それから伊勢神宮を参拝し、自身の健康をお祈りした後、1,000円もする健康のお守りを買ってみましたにぱっ
最近、いかに体が弱っているかよく分かりますね~にひひ
お祈りを済ませ、バスに向かっていると、国道23号終点という看板を発見!
昔はこの道が国道1号線だったらしいです。(伊勢市観光協会/ものしり情報サイトより)

次に向かったのが鳥羽水族館
水族館好きな私は、いつかは行ってみたいと思っていた水族館ですlove
まずは大きな魚小さな魚たちが出迎えてくれた後、登場してくれたのがこちら
そう!クブシミ(コウイカ)ですにこっ
昼間っから気持ちよさそうに寝ている姿にとても癒されましたが、今にも魚を捕食しそうな態勢で浮遊しているのも居ました音符
釣りでは身近なコウイカですが、泳ぐ姿を水中から見る機会はほぼ無いので、この日イチ興奮しましたね~にひひ
他にはキャビアで有名なチョウザメや、悪そうなヤツその1悪そうなヤツその2、国内で唯一展示されているらしいパラオオウムガイも居れば、
最近、ペットとして飼われることが多くなったというカワウソ、可愛さ満点のフンボルトペンギンなども居て、とても癒されたのでしたお茶
最後に変な魚コーナーでは、インスタ映えするというウミウシの仲間を発見しましたので、インスタもしてないのにパシャ
あまり気持ちいいものではありませんね~汗

水族館を楽しんだ後は、ホテルへと移動し、伊勢エビ付きの豪華会席に舌鼓を打ち、楽しかった旅行1日目は、終わりを迎えたのでしたZzz

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1722 |
| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
初詣は清水寺


年明け3日目の今日は、JRから発売されている「冬の関西1デイパス」(JRおでかけネット)という乗り放題切符を利用して、京都へ初詣に行ってきました電車
まだ暗いうちから電車に乗り込み、一路京都へ。
正規の値段なら片道3,000円以上するこの区間もこの乗り放題切符を使えば、往復しても3,600円と超お得ですぽわわ

9時頃には無事に京都駅へと到着し、駅を出ると京都タワーが青空をバックに輝いていましたにこっ
そこからタクシーに乗り込みいざ清水寺へ車ダッシュ
京都駅から清水寺までの行き方はいくらか方法があるのですが、その中でも一番早い方法がタクシーのため、今回はタクシーを選択しました。

清水寺へ着くと、400円を払って境内へと入り、まずは今年を占うおみくじです。
末小吉」という何とも微妙な結果でしたにぱっ
少しずつ吉が来るという意味らしいので、今年の年末に振り返るといいことが多かったという気分になれるかも知れませんにひひ
その後、出世できるように「出世大黒天」様にお参りをし(にかっ...)、清水の舞台へ。
現在、絶賛工事中のため、残念な感じになってしまいましたが、小学6年生の修学旅行で訪れた時ほどは高いとは思いませんでしたにこっ
それだけ高い建物に慣れたのか、高い建物が増えたのかよく分かりませんが...。
少し離れた位置から見るとこんな感じです。

それから音羽の滝へと道を下り、3本ある滝の中から1本を選び、手を洗ってみましたにこっ
写真左から学業、恋愛、健康と飲むとその効果が得られるらしいのですが、多くの方が使いまわしたひしゃくで水を飲むのに抵抗があった私は手を洗っただけなのです。
これではご利益が無いかも知れませんが、自分の健康は自分で何とか出来るように頑張りますグー
もし、行かれる機会があればマイコップを持参するといいかも知れませんね~オッケー

そして最初に通った門へと戻った時には、11時前となっていましたので参道は多くの人でごった返していましたぎょ
(ちなみにこの門は10時半まで撮影禁止と書かれていました)
その中をかき分けて進み、参道に並ぶ「おかべ屋」というお店で「日本酒ソフト」なる物を発見しましたので、食べてみました。
味の方は、甘酒の甘味を取ったような感じで、アルコール分が0.9%入っているというだけあって、後からほのかに感じるアルコールが日本酒感を引き立て、なかなか美味しいソフトクリームでしたチョキ
さらに「竜馬の唐揚げ」という看板が目に入ったので、唐揚げ好きの私には食べる以外の選択肢はなく食べてみたんですが、にんにくと醤油ベースの下味がしっかりと付き、なかなか美味しかったです。
ただ、500円という値段はちょと高すぎな気がします。


その後、再び京都駅へとタクシーで戻り、駅でご飯を食べようと思うとどのお店も行列が出来ていましたので、京都アバンティへと移動し、「ラーメンこがね家」というお店へ入ってみました。
すると1日限定10食の黒とんこつWチャーシュー味玉麺がまだ残っているようなので、注文してみることに。
10分近く待った後、運ばれてきたのがこちら
かなり多くの油が入ったラーメンで、脂っぽいのが苦手な私の口にはちょっと合わなかったです。
ただ、分厚い方のチャーシューはかなりこだわって作られているのがよく伝わってくる深い味わいでした。
ラーメンフェスで売上杯数1位を何度も獲得しているらしいので、私の味覚がおかしいのかも知れませんはうー

昼食の後は、京都駅八条口から三井アウトレットパーク竜王行きのシャトルバス(往復1,500円)へ乗車し、三井アウトレットパーク竜王(以下:MOP竜王)へと行ってきましたバスダッシュ
このMOP竜王、2010年にオープンして以来、スキーなどで名神高速を通る度に見えるのでいつかは行ってみたいと思っていました。
それが今回、初詣とからませて行くことにし、念願が叶ったわけですぽわわ
ただ、清水寺もそうでしたが、このMOP竜王もかなり多くの人で賑わっていて、人とぶつからないように歩くのが大変でした汗
まずは、大好きなColumbiaへ行き、靴や服などを見て回ったのですが迷ったあげく何も買わず...。
その後、Timberlandへと行ったんですが、何も買わず...。
結局、「湖の駅滋賀竜王」というお店で滋賀県のお土産を買ったぐらいでした汗
帰る頃には、かなりの勢いで雪が舞い寒さが際立ってきましたが、予約しておいたシャトルバスで再び京都駅へと戻ったのでしたバスダッシュ
この京都駅とMOP竜王を結ぶシャトルバス、もし利用しようと思った場合は予め往路と復路の時間を決めておき予約し、出発の15分前にはバス停で並んでおくことをお勧めします。
往路はそうでも無かったのですが、復路は大型バスの補助席も全て埋まるほどの人気ぶりでしたので。(17時台は1本しかないのも原因かと)

京都駅から冬の関西1デイパスを使って電車に乗り、帰路へとついたのですが、途中小腹が空いたので新大阪で電車を降り、改札内にある「松葉」という串カツ屋さんに行ってきました。
テーブル席だったのでレジで串カツを注文し、ビールで乾杯ですビール
そのあと、しばらくして運ばれてきたのがこちら。
カレー味のついた若鳥(画像左2本)は、いつ食べても安定の美味しさですぽわわ
最初に注文した串カツを一通り食べ終わると、次は「だるま」の串カツも食べたいと思いましたので、入場券(120円)を買って新幹線の改札に入り、行ってみました。
こちらは、カウンターでも椅子に座って食べるのでゆっくり出来るかと思います。
まずは、ビールを呑みながら、串カツ×2、もち、ウィンナー、アスパラ、エビ、つくねがセットになった駅なかセットを食べ、その後はチーズや、イカ、キス、うずらなどを食べてみたんですが、中でも塩で食べるチーズがめっちゃ美味しく、おかわりしてしまいましたぽわわ
ソースも「松葉」より少し粘り気があって、私はこちらの「だるま」の串カツの方が好みな気がします。
若鳥はありませんが...。

美味しい串カツとビールに満足した後は、今度こそ帰路へとつき、23時半頃には無事に帰宅し、初詣旅行は終わりを迎えたのでした。
今回は冬の関西1デイパスというお得な切符を利用して格安に旅行が出来たので、少し得した気分になりましたにこっ
この切符は、春、夏、秋も同様に発売されるようですので、ぜひとも利用して旅行してみて下さい電車

と、今日は初詣旅行を楽しんだ1日でした音符

だらだら書いていると、気づけば2,900字...ぎょーん
長文でごめんなさい汗

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1642 |
| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑