■来場者数■
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

伊勢旅行 2日目


伊勢旅行2日目の今日は、朝8時にホテルを出発し、鈴鹿サーキットへバスダッシュ
鈴鹿サーキットに併設された遊園地モートピアで乗り物を楽しむ日ですにこっ

まずは、今月に出来たばかりの新アトラクション、DUELGPに乗ろうと並んだのですが、待ち時間は何と120分ぎょ
それでもせっかく来たのだからと、我慢して待つことにしたのですが、10時頃に並び始めて乗れたのは13時...がーん
1周2分ほどのアトラクションに乗るために約3時間ほど待ったのでしたしくしく

乗ってみての感想は、レールの上を走るわりには楽しく、ドリフトをしているような感覚を楽しむことが出来ましたにこっ
本物の鈴鹿サーキットのコースさながらの立体交差を上った後にある直線は、ちょっとしたスピード感が味わえて気持ちよかったですぽわわ

GoProを付けて乗車しましたので、詳しくは動画をご覧下さい。
鈴鹿サーキットのDUEL GPに乗ってきました(GoPro 3 映像)」(YouTube)

3時間並んだことにより、モートピアの滞在時間が激減してしまいましたが、パスポートを最大限活用しようと、観覧車に乗ってみましたにこっ
高い所があまり得意ではない私でしたが、鈴鹿サーキットを上から見下ろす感じはよかったですね~オッケー

その後、予約していたサーキットチャレンジャーというF1も走る鈴鹿サーキットの国際コースをEVマシンで走れるというアトラクションに参加するするため、
国際コースのホームストレート付近へ移動しました。
このアトラクションは、前もってネットで乗車確約権利を購入することができ、当日にその購入画面を見せて受付をすると、乗る時間を教えてくれるというシステムになっています。
もちろん当日でも申し込みは可能なようですが、モートピア内のアトラクションで一番乗りたかったので、前売りで買っていました。

私たちは2時の回で乗車することになっていましたので、それより少し前に集合し、いざサーキットチャレンジャー開始ですにこっ
こちらのEVマシンで鈴鹿サーキットの国際コース(東コース)を走行するのですが、最高時速が30kmなので、小さい子でも安全のようです。

スターティンググリッドに停車してからスタートボタンを押し、シグナルがブラックアウトしたら開始なんですが、よく分からずフライングしてしまっていましたダッシュ
さらに途中の上りでは体重の重みで上らず失速してしまうなど少し悲しい出来事もありましたが、鈴鹿というすばらしいサーキットを走ることが出来たことだけで感動しましたね~ぽわわ
最後に自分の走行結果がもらえるのですが、トータルスコアは「C」はうー
次回乗る機会があれば、超えられるよう頑張りますグー

そして、15時にモートピアを出発し、帰路へとつき、楽しかった2日間が終わりを迎えたのでしたにこっ
今回は並んでる時間があまりにも多く、モートピアを堪能出来なかったので、次回行く機会があれば、もう少しゆっくりと過ごしたいと思います。



| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1723 |
| その他 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |










PAGE TOP ↑