■来場者数■
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ハチ北スキー場


今日は、うさこさんと兵庫県のハチ北スキー場へ行ってきましたダッシュ
うさこさんとスキーへ行くのも、兵庫県のスキー場へ行くのもかなり久々なんですが、ハチ北スキー場に至っては20年ぶりぐらいなので全く覚えていません。
そんな中、全く雪道を走ることなく無事にスキー場へ到着すると、まさにスキー日和という青空が広がっていました音符
早速、リフトを乗り継いで頂上へと登ってみると、山頂の標識を発見!
標高1,221m。こういうのがあると頂上って感じがしていいですね~ぽわわ

そのすぐ下に広がる北壁もコブだらけで超ご機嫌でしたにひひ

お昼ご飯は、ゲレンデ中腹にある「クリスタKAZAO」というレストランでロコモコ丼を食べたんですが、中腹だからなのかスキー場価格だからなのか1,150円もしましたがーん
ちょっと高いですね~汗
味の方はま~普通でした。

昼食後は、頂上でつながるハチ高原へと行ってみたんですが、しばらくすると急に天気が悪くなり、ホワイトアウト状態に。
必死でハチ北側へと戻り、何とか無事に下山でき、今回のスキーは終わりを迎えたのでしたオッケー

久しぶりにハチ北スキー場へ行くと、高速リフトや、座面が広くセーフティーバー付きのペアリフトなどもあり、以前に比べると設備が充実してると感じました。
残念ながら豊富な雪ではありませんでしたが日帰りにはちょうどいい規模だと感じましたし、また来シーズン、機会があれば行きたいと思いますオッケー

ハチ北高原
https://www.hachi-hachikita.co.jp/

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1694 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
スキー旅行2018 3日目


楽しかったスキー旅行も気付けば最終日を迎えてしまいましたしくしく
今日は滑らずに帰ると決めていましたが、せっかく白馬まで来たということで、「白馬ジャンプ台」に行ってみることに。
当初、下からジャンプ台を撮影して帰るだけの予定でしたが、リフトが動いていて中を見学出来るようなので、往復460円のリフト代金を支払いリフトへ。
まずは、エレベータでノーマルヒルのスタート地点近くに行ってみました。
その写真がこちら
何だか吸い込まれそうですぎょ

その後、ラージヒルのスタート地点へ行き、見下ろした景色がこちら
韓国では平昌オリンピック真っ直中ですが、1998年の長野オリンピックで使用したジャンプ台を目の前にして、とても感動したのでしたにこっ

それから白馬駅のロータリーにあるお土産屋さんに立ち寄って帰路へとついたのですが、途中の長野自動車道で1時間以上の渋滞に巻き込まれました。
おかげで帰るのが少し遅くなりましたが、無事に家へと辿り着き、楽しかったスキー旅行は幕を閉じたのでした。

今回の旅行では、久々に長野県まで行ってみたんですが、やっぱり長野県のスキー場は滑り応えがあって最高でしたにこっ
雪の量は例年より少ないのかも知れませんね~雪

そんなこんなで色んなことがあり、楽しかった3日間でしたが、無事に終わりを迎えたのでしたにかっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1682 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
スキー旅行2018 2日目


旅行2日目の今日は、ホテルの目の前にある白馬岩岳スノーフィールドというスキー場へ行くことにダッシュ
今回泊まったホテルは「ヴィラ スコーレ白馬」(公式HP)というホテルなんですが、魅力は何と言ってもゲレンデへのアクセスのよさ。
1Fの乾燥室から岩岳スキー場のパラダイストリプルというリフトまで徒歩2分で到着しますにこっ
スキー靴を履き、板を担いだ状態で徒歩2分はかなり近いんじゃないかと思いますね~。
ただ、旧館の1Fの部屋だったので、上を歩く人の足音がかなり響くので注意が必要です汗

昨日ほどではありませんが、ぼちぼち天気に恵まれた2日目の景色はこんな感じですにこっ
こちらにも猫バスの雪像があったんですが、何と実際に中へ入れるようになっていましたにぱっ
ただ、今日の岩岳は人、人、人....。
兵庫県のスキー場のようにコースの真ん中に座ってる人はあまり居ませんでしたが、リフトの待ち時間は20~30分、狭い林間コースは人で溢れ、コース幅がさらに狭くなって思うように滑れない状態になっていました汗

それに比例して、食堂も同様に人で溢れかえり、少し早めに食べようと11時頃に行ったにも関わらず席が空く気配はみじんも感じられなかったため、車で食べに行くことに車ダッシュ
近くにお食事処「たかはし」というお店を発見したので入ってみました。
そばやうどんなど色んなメニューがある中、「辛みおろしそば」を頂きました。
すると、しばらくして運ばれてきたのがこちら
普通の大根より少し辛い大根がたくさん入ったそばがあっさりとして、とても美味しかったですぽわわ
サービスで出して下さったシナノゴールド(写真左)も甘くて美味しかったです音符.

その後、再びスキー場へと舞い戻り、16時頃までスキーを堪能したのでしたにこっ
そして待ちに待った今日の夕食は、豚しゃぶ食べ放題。
普通の食事に500円をプラスすると食べられるということでしたので、旅行最後の晩餐にしようと予約していましたlove
豚肉1枚1枚を丁寧に並べて山を作って下さっていたのですが、それを見ると白馬の山々を想像でき、妙に感動しました。
お味の方ももちろん文句なしで、食べ放題と言えども2,000円程度のしゃぶしゃぶ食べ放題チェーン店とはひと味違いましたね~オッケー

と、旅行2日目は美味しいしゃぶしゃぶに舌鼓を打った1日となりましたにこっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1681 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
スキー旅行2018 1日目


今日から2泊3日の日程で長野県の白馬へスキー旅行ですぽわわ
昨夜0時頃に神戸の友人宅に集合し、いざ長野県へ車ダッシュ
毎年この時期になると週末を利用して、岐阜のスキー場へ行く恒例の旅行ですが、今回はちょうどいい所に3連休があったので、
いつもより少し羽を伸ばし、長野県へと行くことになったのです。
今回は、名神高速→中央自動車道→長野自動車道と経由し、「安曇野IC」で降りて一般道を走るというルートを選択。
夜通し走ると、6時半過ぎには雪化粧をした北アルプスの山々が見えてきましたにこっ
それから1時間ちょっと走ると、1日目の目的地である白馬五竜&47スキー場へ無事に到着。
道に雪が全く無かったので、軽快に走ることが出来ましたオッケー

着替えを済ませ、スキー場に行ってみると青い空が広がり、絶好のスキー日和です太陽
山頂付近からの景色は、圧巻でしたにぱっ
せっかくなので、北アルプスの山々を背景にみんなで集合写真を1枚オッケー
なかなか綺麗な写真が撮れましたにこっ

スキー場へ行くとリフト乗り場の近くに雪像があるのを見掛けますが、この五竜&47スキー場にもこんな雪像こんな雪像がありましたにひひ
そんな楽しみを探しながら滑っていると、五竜テレキャビン(ゴンドラ)の山頂駅近くで牛乳石鹸のテントを発見!
中に居た方に話を聞いてみると、1時間ほど後にスノーフラッグをするとの事。
画像左上部にある「牛乳石鹸の赤箱」を取って中に景品の番号が入っていればそれがもらえるというので、私たちも参加することに。
スノーフラッグと言うよりは、スノー赤箱ですね~にこっ
赤箱は人数分あるため、急ぐ必要はないのですが、レースと言えば燃える方も多く盛り上げっていました。
自分達が走っている姿は撮れなかったので、他の方が走ってる姿を撮ったのがこちらにこっ
皆さん本気ですにこっ

私は参加賞の赤箱しかもらえませんでしたが、参加費が無料だったのでとてもありがたいですオッケー
ずっと変わらぬ やさしさを。」の牛乳石鹸をこれからも宜しくお願いします。

その後も五竜&47を満喫し、16時頃には宿に帰って夕食
部屋では呑み会が行われ、1日目は無事に終わりを迎えたのでした汗

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1680 |
| スキー | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
滑り納め



今日はバド仲間でスキー仲間の友人2人と兵庫県の北部にある「ハイパーボウル東鉢」と言うスキー場に行ってきましたグー
早朝に家を出た時から雨が降り、寒さも全く感じなかったので怪しいカナ!?と思っていたんですが、まさにその通り、東鉢に着いても全開で雨が降っていました雨

こんな天気の時は滑っていてもあまり楽しくないので、昼までと決めて滑り始めたんですが30分も経つとスキーウェアがびしょびしょに...。
これにはだいぶなえましたが、レストランで休憩しながら12時まで滑ったのでしたグー

その後、豊岡にある「床瀬そば」へと行き、並そば松葉肉(鶏1羽から1個だけ取れる肉)を食べてみましたにこっ
炭火で焼かれたその肉は、塩味がよく利いてとても美味しかったですオッケー
蕎麦は少し薄めのダシですが、あっさりしていてこちらも美味しかったです。
調べてみると、実は昨年も3月1日にスキーへ行ったみたいで、その記事が残っていました。

蕎麦(並)が800円台と少々高級ではありますが、ほぼ満席状態でかなり流行っていたのには驚きましたねぎょ

これで今シーズンのスキーはこれで最後となってしまいましたが、その最後の日に土砂降りの雨に遭い、ちょっと悲しかった1日でした汗

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=590 |
| スキー | 11:06 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑