■来場者数■
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

台風5号
今日は台風5号の影響で朝から雨の降る1日でした雨
私の勤める会社は岡山県中部にあるため、台風5号の進路からは少し距離があり、風も穏やかで普段の雨の日と同じような感じでしたが、
家に帰ってみると、愛車のPCXが見るも無惨な姿に....しくしく
私の家は会社より台風の進路に近かったせいか、バイクのカバーごとなぎ倒されてしまっていましたぎょーん
このバイクカバーは、バイクを入れた際、画像の右側にある平たいバーを後輪で踏むため、バイクの重量でカバーが押さえられ簡単に飛ばない仕組みになっています。
さらに、飛ばないようにと20cmほどのテント用の杭も5本ほど打ち込んでいます。

にも関わらず、こんな哀れな姿になってしまいとても悲しかったですあうっ

バイクがこけた際、傷がつくことからは逃げられませんが、ご多分に漏れずこんな傷やこんな傷、そしてこんな傷までついてしまっていましたきゅー
2014年5月に納車して以来(過去ログ参照)、箱に入れて大事にしていたため、まだ4,000kmちょっとしか走行してないPCXに傷がついてしまいとてもショックだった1日でしたしくしく

転んでもタダでは起きない私、買った後に黄色が出たので、これを機に外装を黄色に代えても面白いんじゃないかとも思った1日でしたにこっ
PCX(ホンダPCXサイト)

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1491 |
| PCX | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
2年が経ち


愛車のPCXが納車されて明日でちょうど2年となりますが、走行距離も3,003kmになりましたにこっ
2年で3,000kmってあんまり乗ってませんよね~汗
バドミントンへ行く時ぐらいしか乗らないので、この程度の距離なんですが、このまま行くと10年経っても15,000km程度しか走ってなさそうな気がしますね~にひひ
車なら2ヶ月もあれば走ってしまう距離ですけどね~にぱっ

そんな事を考えながらこれからも大切にして行こうと思ったのでしたにかっ

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1046 |
| PCX | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
スクーター新旧比較




今日は暑かったですねぇ~がーん
ちょっと涼しい日が続いていたので応えました汗
これからこんな日ばかりになると思うと、この夏を無事に乗り越えられるか心配になってきますぎょ

そんな今日この頃ですが、もうすぐPCXが納車されてから1ヶ月が経ちますので、それまで乗っていたアドレス110(CF11A)との比較をしてみようと思います音符
まず、一番大きな違いが空冷2ストから水冷4ストに変わったことです。
それほど詳しいわけではありませんが、空冷とは走っている時に受ける風などでエンジンを冷やす方式でエンジンを冷やす効率はそれほどよくありません。
一方の水冷はエンジンの周りに水を循環させて冷やす方式なので、エンジンを冷やす効率がよいみたいです雪
次に2ストとはエンジンの中にあるピストンが2往復(2ストローク)すると1回爆発する方式で、4ストとはピストンが4往復(4ストローク)してやっと1回爆発する方式なのです。
と、言うわけで2ストの方が爆発する回数が多い分、推進力を得やすいと言うメリットがありますが、4ストに比べエンジン音が少しうるさいと言うデメリットもあります。
ちなみに4ストはエンジンが冷却水で包まれているため、2ストに比べるとエンジン音が静かなようです。
なので、私がこのPCXに初めて乗った時はその静かさに驚きましたにこっ

さらに時代の進化はすごいもので、アドレス110には無かったアイドリングスップのON・OFFスイッチがあり、ONにしていると信号待ちで止まると約3秒後に自動的にエンジンが停止します。
当たり前ですが、信号待ちでエンジン音が全くしないので、これまた静かなんです音符
最近の車では一般的になってきたこのアイドリングストップですが、スクーターにも付いていたのがちょっと嬉しいですね~ぽわわ
アイドリングがストップした状態から発進する際はアクセルを空けるとセルの音もなしにエンジンが始動するため、とてもスムースですバイク
バッテリーが低下した際にはこのアイドリングストップ機能も停止するそうなので、バッテリー上がりの心配も無くなりましたオッケー

次に灯火類ですが、この2014年5月式のPCXからは、ヘッドライトを含む全ての灯火類がLED化されましたので、とても省エネになったようです星
ヘッドライトのLEDは以前のハロゲンバルブよりだいぶ広範囲に照らしてくれるので、夜走ってもよく見えるようになりましたね~チョキ

鍵周りですが、ハンドルロックをかけると自動的に鍵穴がロックされるようになります。
これは便利なんですがちょっと面倒ですよね~。
鍵穴がロックされると、鍵の頭に付いている解除キーを使ってシャッターを空けなければならいので、とても面倒です。
もう少し空けやすいキーシンダー&ロックにして頂けたら嬉しいと思いますね~グー
この鍵穴ロックはアドレスにも付いていたものの、開閉ともに手動でした。

あと、グローブボックスにシガーソケット12V-1Aが付き、走りながらモバイル機器を充電出来るようになったのと、フロントブレーキが2ポットキャリパーになったことでよく効くようになりましたダッシュ
しかも、リアブレーキをかけるとフロントまでかかると言うコンビブレーキなんです。
特にいる装備ではないかも知れませんが、これも時代の進化を感じた部分でしたにこっ

最後になりますが、メーターに燃費計と時計が付きました。
これは車ではこの当たり前の装備ですが、小型のスクーターには意外と付いてなかったので、ちょっと嬉しい装備ですね~しくしく

あと、タイヤサイズが2インチアップし14インチとなりましたので、とても曲がりやすくなりましたダッシュ

と、今日は16年ほど前に発売されたスクーターと、最新のスクーターを比較してみました。
また何か新たな発見があれば紹介しようと思いま~すバイク

では、この辺で...。

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=326 |
| PCX | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
オイル交換
先月購入したPCXの走行距離が500Kmを超えましたので、今日は記念すべき第一回目のオイル交換を行いましたグー
まずはオイルの処理箱を買ってきて、ラジエターの下にあるオイルドレンボルトを外します。
するとオイルが抜けるので、最後まで抜けるのを待ってからドレンボルトを取り付けます。
そして、オイルを0.8L注入りれば完成ですオッケー

まだ600kmと言うこともあり、オイルもそれほど汚れていませんでしたオッケー
これで慣らし作業、オイル交換の作業は全て終わりましたので、明日からは全開で回せそうな気がしますパンチ

明日からまた1週間が始まりますが、頑張っていきましょう!!

西 1 - 8 神

撮影機材:TG-1

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=321 |
| PCX | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑