■来場者数■
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

NOTE e-POWER


勝ったばかりの愛車ティアナにコーティングを施してもらうために昨日、日産へ持って行ったんですが、
貸してくれた代車は何とNOTE e-POWERにこっ
一度乗ってみたいと興味があったので、ちょっと嬉しかったですにひひ
色はピンクですが...ぎょーん

まず、ボンネットを開けてみると発電用エンジンや、駆動用モーターが所狭しと並び、ぎっしりと詰まっていましたにぱっ
シフトレバーは近未来的な形状で、Dレンジに入れる場合、レバーを右に倒してから下に倒すといった具合。
慣れるまでちょっと戸惑いそうです汗
パーキングにはレバー頂点のPを押すと入るので楽ですけどね~オッケー
最近、こんな感じの動きをするシフトレバーを採用している車が多くなってきたような気がします。

次にこのe-POWER、サイドブレーキ近くにある「DRIVE MODE」を押して「S」や「ECO」を選択すると、アクセルを踏むと加速し、離すと自然にブレーキがかかり停車するという今までの車では考えられ無かった動きをするので、これには驚きましたね~ぎょ
アクセルを離してブレーキがかかる際、いつブレーキランプが点灯するのかが気になります。
ちょっとでも足を離すとブレーキランプが点灯するなら後続車からはブレーキを踏みすぎだと思われるかも知れませんねぎょーん

他に驚いたのがルームミラー。
これまでの鏡では無く、車両後方に付いたカメラの映像をルームミラーに映し出す「インテリジェントルームミラー」が採用されているため、とにかく後ろがよく見えますにこっ
カメラの画素数が低いのか、クリアな映像とまでは言えませんが、ライトを付けると眩しくないように暗くなりますし、鏡式よりははるかに見やすく、私は気に入りましたね~love

最後に気付いたこととして、トランクスペースには、車載工具と共に小さいバッテリーが1つ載っていました。
駆動用のバッテリーは運転席と助手席の下にあるようですので、このバッテリーはエンジン始動用のもので、ボンネットに入りきらなかったからここに配置したのかも知れませんねにひひ

と、今日はNOTE e-POWERを探検してみましたにぱっ
ちなみに低速の加速はなかなか力強く、いい走りをしてくれましたオッケー

気になった方は、日産のNOTE公式HPをご覧下さい音符

| http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblogn/index.php?e=1781 |
| その他 | 11:23 PM | comments (0) | trackback (0) |










PAGE TOP ↑