■来場者数■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
<<前月 2024年04月 次月>>
■新着記事■
■リ ン ク■
■新着コメント■

※コメントは記入出来なくなっています。
■トラックバック■
■カテゴリー■
■過去ログ■
■プロフィール■
■その他■

山陰旅行 2日目
今朝は豪華の食事から始まりました
普段私が泊まるビジネスホテルではまずお目にかかることの出来ない豪華な食事を頂いた後は、あいにくのの中、「青山剛昌ふるさと館」という名探偵コナンの作者さんの記念館へと行き、その後境港の水木しげるロードへと行きました
この水木しげるロードは過去に3回ほど行ったことがありますので、それほど新鮮さはありませんでしたが相変わらず「ゲゲゲの鬼太郎」一色でブレない感じがよかったです

その後は「境港さかなセンター」で「松葉カニ食べ放題」のお昼を食べ、隣りの市場で大好きなイカを買ってから境港を後にしました
そして最後は観光バスの関所ともなっている「お菓子の寿城」に寄ってから米子道を南下し、夕方頃無事に帰ってきました。

カニがあまり好きではない私にとって今回の旅行はそれほど満足のいくものではありませんでしたが、そんな中、初日にとびきり美味しい白イカを食べられたのがよかった所ですねぇ
海陽亭と今回あまり見えなかった投入堂へはまた日を改めて行ってみたいと思います

来年の旅行はカニになりませんように...。

| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
山陰旅行 1日目
今日から1泊2日の日程で山陰旅行です
年に1度ある地元消防団の旅行なんですが、今回は鳥取の三朝温泉
9時頃に集合し、貸切バスで鳥取へと向かいました

まずは、鳥取道の途中にある「あわくらんど」と言う道の駅に寄ってから再び鳥取道を北上し、賀露港の「かろいち」にある海陽亭に行きました。
ここは、店内に天然海水のいけすがあり、目の前で泳いでいる魚をその場でさばいてもらって食べることが出来るお店で、とても新鮮な魚が食べられる人気のお店です
中でも白イカがとても美味しく食べられると評判らしいので、私たちも昼食に白イカづくしの御膳を予約していました
お店に入った時にはすでに料理が用意されていましたので、白イカが元気に泳いでる姿は見ることは出来ませんでしたが、白イカのお刺身、炊いた物、塩辛、リングフライとあますことなく白イカを堪能出来る御膳でとても満足しました
中でもやっぱり白イカのお刺身が一番美味しかったですねぇ〜

その後は三徳山の投入堂を一目見ようと向かったんですが、黄砂の影響か視界が非常に悪くうっすらとしか見ることが出来ませんでした
これを撮るためだけに望遠レンズを持って行ったのに本当に残念です

燕趙園(えんちょうえん)と言う湯梨浜町にある中国庭園を再現した施設で中国雑伎ショーを見て、倉吉地区を観光していると怪しげな焼き芋屋さんが...
よく見ると何とネコが焼き芋を売っていました
倉吉恐るべしです!!

それから今日泊まる宿「万翠楼」へと移動し、豪華なカニ懐石に舌鼓を打ちながら楽しく飲んで旅行1日目が終わったのでした
懐石
懐石

| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
岐阜旅行 2日目
昨日はめいほうスキー場を満喫した7人でしたが、今日は宿からもほど近い「高鷲スノーパーク」へと足を運びました
みんな明日は仕事なのでお昼12時には滑り終わる予定で、それまでの3時間、高鷲スノーパークを満喫しました
中でも標高1,550mのゲレンデ山頂から続く中斜面のダイヤモンドコースが楽しかったですねぇ

そして12時に滑り終え、温泉に入って帰路につきました
名神高速に入ってから少し混んでいた所もありましたが、幸い長い渋滞ではなく、22時頃には無事に帰り着く事が出来ました

今回の旅行は岐阜のスキー場のよさを再発見するものとなった気がします。
まずはなんと言っても近さですねぇ
長野県北部のスキー場まで行こうと思うと私の家から約600km、休憩なしでも7時間以上はかかります
これはかなり思い切らないと行けませんねぇ
岐阜北部のスキー場だと私の家から約370km、休憩しても5時間ちょっとで着くことが出来ます。
これなら「そうだ!岐阜へ行こう!!」と軽いノリで行けそうです
それから高鷲スノーパークについて言えば、4機あるリフトのうち3機が高速クワッド、1機が15人乗りのゴンドラと、全てが高速で運行してくれていますので、かなり輸送効率がよく、リフト待ちの時間がほとんどありません
これは滑る人にとってかなりの魅力かも知れませんねぇ♪
ただ、そのせいかゲレンデには人が溢れていますけどね
リフトの高速化は兵庫県のスキー場に一番見習ってもらいたい箇所でもあります

今シーズンのスキーはもうこれで終わりになると思うと少し寂しい気もしますが、また来年、張り切って滑りたいと思いま〜す

| 旅行 | 11:28 PM | comments (0) | trackback (0) |
岐阜旅行 1日目
京都を出発して3時間ほど走るとスキー旅行1日目の目的地「めいほう」スキー場に無事到着しました
先月は長野まで行ったおかげで岐阜がかなり近く感じましたねぇ

土曜日は7時半からリフトが動くと言うことでしたので、7時頃から用意をし、8時頃には滑り始めました
今週は暖かかったせいもあってゲレンデはアイスバーンの上に少し堅い雪が乗っている状態であまりいいコンディションではありませんでした
それでも、標高1,600mから5kmの距離を一気に滑走出来るα500を中心にほぼ全てのコースを滑りました
γ80と言うコースは閉鎖されていましたので滑ることが出来ませんでしたが、上から下までコブが続くコースでしたので閉鎖されてなくても行きませんが...

お昼は混む前に食べようと11時頃にベースにある展望レストランに行ったんですが、そこはすでに満席になっていました。
席が空くまで少し待ちましたが、しばらくして無事に席を確保出来ましたので私は岐阜名物の「けいちゃん丼」を食べました
けいちゃんとは、塩としょうゆで味付けした鶏肉を使った岐阜の郷土料理なんですが、私はこのけいちゃんが大好きなので、岐阜へ来ると必ず食べてる気がします
お味の方はと言うと鶏肉にしっかり味がついているにも関わらず、あっさりとした塩味が利いていてとても美味しかったです

ご飯の後は午後の部開幕です
風が強く寒い中、16時頃まで元気いっぱいに滑ったのでした

それから今晩泊まる「みのり荘」という宿へと移動し、夕食の味噌鍋に舌鼓を打ち、近くの温泉へ行って疲れた体を癒やして就寝となりました

リフト乗り場の片隅にあった阪神カラーのスノーモービル
これで甲子園に行ったらヒーローになれそうですねぇ

| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
坂越の牡蠣と倉敷美観地区
今日は大学時代の友人I夫妻が牡蠣を食べに来る日
昼前に赤穂線の坂越駅で待ち合わせをし、坂越の鎌倉水産さんが運営されている焼き牡蠣バーベキュー場へと行ってきました
この場所は1月27日以来(ブログ参照)、約3週間ぶりとなりますが、前回来た時よりもさらに身が大きくなってる気がしました
友人I夫妻は去年初めて食べに来たんですが、あまりの美味しさにハマってしまったようでこの日が来るのを1年間心待ちにしてくれていたようです

前にも書かせて頂いた通り、調味料やお酒など持ち込みOKなので皆さん自分好みの調味料で焼き牡蠣を食べておられますが、私が最近一番美味しいと思うのは前回、友人Kが持って来てくれたmizkanの「丸搾り ゆずポン酢」です
このほどよい酸味が牡蠣とよく合うんです
私は牡蠣の9割はこれで食べました
あとは、開いた牡蠣にチーズを乗せてグラタン風にして食べたり、しょうゆで食べたりと、4人で5kgを美味しく頂きました

その後は以前から行ってみたかった倉敷の美観地区へ行ってきました
市営の駐車場に車を止めて歩くこと3分、突然現れた昔ながらの風情のある建物が並ぶ景観に感動しました
また今日は時間が無かったので中には入りませんでしたが、星野仙一記念館もとても気になりました
また次回、ゆっくりと観光したいと思います

今日は美味しい牡蠣に舌鼓打ち、以前から行きたかった美観地区の観光も出来てとても満足な1日となりました

| 旅行 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |