■来場者数■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
■新着記事■
■リ ン ク■
■新着コメント■

※コメントは記入出来なくなっています。
■トラックバック■
■カテゴリー■
■過去ログ■
■プロフィール■
■その他■
 

快勝の後のボロ負け
今日は暑さは少しマシだったような気がしましたが、私だけでしょうかねぇ〜
仕事が終わってから元気にバドミントンに行っていっぱい汗をかいてきた1日でした

そんな今日でしたが、阪神は昨日に引き続き神宮でヤクルトとの対戦
途中までしか観れていませんが、珍しく木曜日に登板した藤波投手と石川投手の先発で試合が始まり、昨日同様、初回にいきなり鳥谷選手のライト線へのタイムリーで0-1と先制したまではよかったのですが、その裏に川端選手のタイムリーヒットで1-1の同点に追いつかれると、4回に2点、6回に4点、7回に1点、8回に3点と小刻みに得点され、11-1とされると石川投手に完投され試合が終わったようです

よく「大量得点を取った次の試合はあまり得点出来ない」と聞きますが、今日がまさにその試合だったようです
この2試合の合計得点で言うと阪神が12点+1点で13点。ヤクルトが0点+11点で11点。
得失点では阪神が勝っています
プロ野球のレギュラーシーズンに得失点の差は全く関係ありませんが...

と、どうしても今日の敗戦を認めたくないのでした

明日から甲子園で横浜を迎えての3連戦
スタンリッジ投手に頑張ってもらうとしましょう



絶対勝つぞタイガース

| 阪神 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://angelmoukokai.hustle.ne.jp/cgi-bin/weblog/tb.php/1265
トラックバックはありません。
| | |